FC2ブログ
2016/09/10

子猫時期のご飯について

カリカリとウェットフードはどちらでも猫ちゃんの好みでいいと思いますが、老猫になった時に療養食はほとんどウェットフードなので両方食べられるようになるのが良いと思います。

グリちゃんは、メインはウェットフード、ドライフードは間食用と決めているっぽいです。

ドライフードは、朝7時と夜7時にオートマティックフィーダーから給餌されます。
ウェットフードは、朝8時(私が起きる時間です)と夜は私が帰宅した時にあげています。

毎日できるだけ決まった時間にあげることは、猫にとっても人間にとっても大事なことです。
明け方にご飯を催促されてもそれに答えてはいけません。
起こしに行けばご飯がもらえるというルールを一度作ってしまうと寝不足な毎日を送ることになってしまいますよ。

そろそろ起きてご飯にしない? 私の胸の上にて
IMG_4522.jpg

ぴょんぴょんって乗ってくるのでばっちり目が覚めますよ。汗

グリちゃんは毎朝だいたい7時50分に起こしにきます。
10分前行動

グリちゃんは、ウェットフードはその場で完食します。
ドライフードは、朝の分は午後には無くなっていますし、夜の分も22時くらいまでの間にほぼ食べます。
なぜか4〜5粒いつも残すけど、それは捨てて寝る前に綺麗にしています。

ウェットフードにしても、ドライフードにしても量は食べきれる量を日々見ながら調整していくのが良いと思います。
足りないようなら足してあげて、どれくらい残すか見てみましょう。
猫ちゃんは、お腹いっぱいになれば残すので大丈夫です。
パッケージに書いている量を目安にするのが一番簡単とは思いますが、いろいろミックスするとなると分かりづらいですよね。
料理用秤りであげる分をその都度図るのが良いと思いますよ。
毎回測りながらあげているうちに、これくらいがこの子にはちょうどいいみたいという量がわかるようになると思います。

まず、子猫のうち(5〜6ヶ月くらいまで)は、食べたい分だけ食べさせてあげるのがいいと思います。
このグングン大きくなる時期はびっくりするくらい食べますよね。笑

カロリー計算してくれるサイトもありますが、あれで計算するとものすごい量になります。
あくまで、カロリーの目安にして、猫ちゃんが食べられる量でできるだけそのカロリーに近づけるように、餌を選ぶと良いでしょう。

小さいうちは、1日に3〜4回に分けてあげるといいです。

ミルクでカロリーをまかなうのも良いと思います。
実際、グリちゃんは、引き取り時月齢に比べ体が小さかったので、5ヶ月までミルクをあげていました。

成長期の子猫の時期に、カロリーをきちんと摂取できる良い食事が将来の健康な体を作りますから、子猫のうちは特に気をつけましょう。

コメント

非公開コメント