FC2ブログ
2016/09/09

猫の爪切り 2016/5/28のこと

グリちゃんは、12時半〜14時半くらいまでの間、深く眠ります。

この時が爪切りのチャンス!

しかも、膝の上で爆睡してくれるので切り放題です。


夢にもギロチンで爪を切られてるなんて思ってない
IMG_3762.jpg


膝の上で寝ている時は写真のギロチン型を使います。
サクッと切れて衝撃がないので最も気づかれずに切ることができます。


しかし、起きてる時は使えません。
大きいので目の前に持ってこられると怖いのです。

そりゃそうだよね、顔より大きいもんね。
人間の子供でも爪切りって嫌だもんね。

そんな時は、小さいハサミ型が主流ですね。
爪切りを比較的おとなしく受け入れる子にはこれがやっぱり使いやすい。
爪以外を傷つけることがないので安全でもあります。
616.jpg


しかし、嫌がる猫ちゃんは無理強いせず、眠い時や甘えてきた時にさっと1本だけ切りましょう。
グリちゃんはこのタイプ。
一本だったら「え、なに?」って感じのうちに終わるので大丈夫ですよ。
これをこまめに繰り返すしかありません。
で、行けそうだったら、2本、3本と増やしていく作戦です。
この場合、「素早く」がキーワード。そのためには人間用の爪切りがいいですよ。
自分が小さい頃から使っているものなので一番使い慣れているから素早く切ることができます。

とにかく、嫌がる猫ちゃんには、早く済ませてあげることが一番。
嫌がったら無理強いしないということが、猫ちゃんとの信頼関係を築いていく上で、長い目で見れば大事かなと思います。

人間用爪切りの場合、大事なのは切れる爪切りで刃の幅が狭いこと。
幅が広いと肉球を傷つけてしまう危険があるからです。
私はこれを使ってます。刃幅9mmです。
71y4su.jpg


よく人間の爪切りを使うと爪が割れると言われますが、実際は、爪とぎすると剥がれる古い爪だった場合に割れます。
新しい爪の場合そんなことはないので、大丈夫ですよ。

でも、なんだかんだ言って結局グリちゃんの場合は、寝込みを襲うのが一番簡単かな。
オットマンでグーピー寝ているグリちゃんの横に座って、起きないようにタイミングみて気長にやるのが実は好き
そして人間用爪切りが一番簡単。私はね。😋


どうしてもできない猫ちゃんは、プロにお任せするのがいいんでしょうね。😊


コメント

非公開コメント