2016/11/10

初めての留守番

先日、出張のためグリちゃんは初めて1週間ほどお留守番をしたわけですが、普段からグリちゃんと仲の良い、猫を遊ばせる達人の友人にシッターを頼みました。

この友人がじゃらしを持つと、グリちゃんの目つきが変わります。
私がじゃらしを振ってる時とは本気度が明らかに違うのです。

金曜日の夜には泊まってくれました。
グリちゃんも一緒にベッドで寝たようで、朝もいつものように胸の上に乗って起きるのを待ち、時間になると手で顔をぎゅーっと押して起こしたのだそうです。

友人が撮った「起きるの待ちグリちゃん」
13.jpg

ビビりだけど基本的に人間が好きなグリちゃん。
知らない人でも1回遊んでもらうと覚えます。
猫にも友好的で初対面でも喜んで挨拶します。

今まで、1度も威嚇したことがありません。

生後2か月で保健所に収容されたグリちゃんだけど、人間にいじめられたことはないのだと思います。

ただ、きっと保健所に収容される際に、捕獲されて箱かキャリーケースに入れられたことが恐怖だったのだと思います。
いまだにトラウマになっているようで、キャリーケースに入れるとおしっこを漏らします。

でも、その捕獲してくれた人に感謝しないとね!
病気にかかってお空に行っていたかもしれないよ。

まあ、とにかく、友人のおかげで1週間もの長い間、あまりストレスなく過ごせた様子。
本当に感謝です。

コメント

非公開コメント