2016/08/31

初日にお風呂 2016/2/20のこと

おうちについても、小さい段ボールの中に詰まったままウンともスンとも言わず、静かなグリちゃん。
でも、ヒコーキ耳にもならず、こちらをちゃんと見上げ、怯えている様子はないのです。

いきなり知らない人に知らない所に連れてこられたわけですから、びびりんぼうでなくとも怖いはず。
しばらくひっそり一人にしてあげていましたが、いつまでも小さな箱から出てこないので、静かに箱を傾けて出ていただきましたところ、匍匐前進で隣のベッドに入って行きました。

その後も、あまりに動かなかったので、思い切ってお風呂に入ってもらうことに。
本当は、来た初日にお風呂に入れるなんでダメだと思うのですが、わりと落ち着いていたので頑張ってもらうことにしたのです。

シェルターはケージが壁際に積み上げられ数多くの猫ちゃんたちがいて、どうしても餌の匂いとトイレの匂いがしてしまうのです。
ひっきりなしにスタッフの方が掃除をして回っていますが何しろ数が多いので仕方ありません。
本人にもその匂いがついていたのです。
お風呂に入ってその匂いは少し落ちましたがすっかり消えることはなかったです。
しかし、この匂いは3、4日で自然と消えました。

その後、膝の上のタオルで体を拭いてあげていると、すぐにゴロゴロいいだしました。



尻尾はこわいこわいのままだけど😊
gorogro


1〜2日ハンストする子が多いと聞いていましたが、私が寝た後にちゃんとご飯も食べてました。

びびりんぼうというふれ込みでしたが、案外おおらかなことが判明した初日でした。
2016/08/30

新しいお家に行こうね!2016/2/20のこと

さて、グリちゃんを引き取りたいとスタッフの方に申し出ますと、ここへ来た経緯や今までに受けた医療行為を教えていただけます。
すでに避妊手術も済んでいるのです。 驚き!!(◎_◎;)
かかった医療費をお支払いし手続き終了です。

引き取り時に頂ける「愛猫手帳」
mnanekotecho.jpg



さあ、いよいよお家に連れて帰ります。💓

キャリーを床に置き、ケージからグリちゃんを抱き上げキャリーに入れようと思ったら、その一瞬のスキに大柄な茶トラちゃんがみっちり入ってた!笑
「ごめんねー、君じゃないのよー」とスタッフさん。ゆっくり抱き上げ出て頂く。

「ちぇっ」という感じでのそのそ歩いて行きました。
こういうところがとても可愛いかった茶トラ君。優しい飼い主様が現れていますように。🙏

「この子はびびりんぼうですから」とキャリーを大きなタオルで覆い外が見えないようにしてから、「新しいお家に行こうね。」と出発しました。

シェルターでもおとなしくウンともスンとも言わなかったのですが、帰りの車の中でも身動きする音一つせずで、生きてるか心配になるほど、しずか〜でした。

大雨の中、30分ほどのドライブ。
グリちゃんは、ただひたすらキャリーに一緒に入れていただいたケージで使っていた20センチ四方の小さなダンボール箱に隠れるように詰まっていたのでした。
2016/08/28

グリちゃんとの出会い 2016/2/20のこと

はじめまして。

2016年2月20日に里親施設NPO法人東京キャットガーディアンさんから譲って頂いたグレーの女の子グリちゃんです。

猫ちゃんを里親施設から受け入れたいと常々考えていた私は頻繁に東京キャットガーディアンさんのホームページを見ていました。
そこで目に止まったのがグリちゃんです。
元々、グレーの猫が好きだった私は、このホラーコミック顔の写真を目当てに、大雨の中、大塚にあるシェルターへ面会に行ったのです。

可愛い子猫のキョトン顔が並んでいる中、この楳図かずおホラー劇画タッチの顔は目立っていた!😁
gri01.png

ケージの中、一人で壁の方を向いて隠れるように寝ていたグリちゃんをスタッフの方にケージから出してもらいました。
すると、写真よりもだいぶふっくらして尻尾もまっすぐな大人しい子でした。

その時の写真
gri02

すぐにこの子の里親になることを決意し、雨の中グリちゃんをお家に連れて帰りました。

それが今から半年前、2月20日の土曜日。
グリちゃん推定3ヶ月と4週。まだまだ赤ちゃんでした。